初夏の囁き        【ふじたさん・夢雫】



毎年ランちゃんとの散歩の途中 よく耳にした

まだ今年は聞こえてこないな

せみの声を聞いたって

もう何人もそういっているのに


いつもなら公園の中に

小さな穴が沢山開いて せみのドアーが開く

そんな時期なのにね

雨が上がったら

もうそろそろ出てくるのかな

そうしたら夏がやってくるね

大きな雲とせみの声はよく似合っている


そうしたら 僕達が主人公さ

僕達は今  力一杯生きている

ねぇ君   僕が素敵だって

羽を持ってるからうらやましいって

君達は走れるじゃないか

ねぇ君   僕の声は耳ざわりかい

君達の出す排気ガスには咳き込むよ≪笑≫

僕達は今  力一杯生きている

僕達の分まで精一杯生きておくれね